開発プロジェクトを高品質化したい。

仕様に関するQ&A工数を軽減したい。

​凝縮された品質ノウハウをご提供します。

​開発事例

ドキュメント改善提案 品質コンサルタント

【依頼内容】

​設計書を確認し、「誤解、抜け/漏れ、理解の難しさ」による認識不一致箇所が無いか確認して欲しい。

【成功】

「難易度が高い機能」と「S/W修正の際に影響範囲が大きい機能」を重点的に、設計書を再確認しました。

​難易度が高い機能程、”認識のずれ”、”誤った理解を生む文章”、”複雑な文章”があり、複数人が読んだ際に、様々な解釈が発生します。

読み手に誤解を与えない文章に修正することで、ドキュメント品質向上を実現しました。

またドキュメントを検証することで、不足している仕様項目を検出し、テスト工程で実施することで、​テスト漏れ防止に繋がりました。

​SBC株式会社が選ばれる3つの理由

​01. 全ては「費用対効果」を中心に据えたご提案

​「テストチームを結成したけど、不具合が収束しない」、「時間を費やしても品質が良くならない」、「不具合が収束しない」等のご経験はありませんか?

SBC株式会社では、徹底的に「費用対効果」を考えた品質設計のご提案をさせていただきます。

成果への第一歩は無駄のない品質設計から。お客様には常に効率的な品質への投資を行ってもらいたいと考えています。

      02. ​早めのリスク回避をご提案

プロジェクトを実施する上で、問題を早期発見し解決策を提案します。また改善されない場合のリスクを提示することで、早めにアラームを報告します。

根本原因を突き止め、問題点が複数ある場合には、1つ1つ確実に問題点を解決していきます。

​問題点を早期発見し、きちんとした対策を実施することが、プロジェクトを成功に導く要素だと考えています。

    03. ​全てのステップで「成果の仕組み」を考えています。

​①

品質を守る

ご提案​!

​現状をヒアリングすることで、問題点を把握させて頂きます。

​②

上流工程からの

プロジェクト

参画

要件定義・設計段階から参画することで、予想される不具合を未然に防ぎます。

​ガイドライン作成も実施します。

​③

工数削減の提案

品質を確保しながら、Easy To Use、製品仕様に問題がないことを検証​することで、プロジェクト全体の品質向上し、結果的に工数削減を実施できます。

④​​

ドキュメント

品質確認

要件定義・設計書記載漏れがない事を確認します。複雑・あいまいな設計書は不具合が多いので、矛盾点がないことを確認します。​

​⑤

​納品

​高品質な成果物が納品されます。

品質についてのご依頼・ご相談

お問合せはこちらから

<営業時間>9:00~18:00(土・日祝除)

052-875-3266

「品質コンサルタントについて」とお伝え下さい。担当者にお代わりします。