「上流工程での品質を可視化したい。」

「開発委託先の成果物の品質に不安がある。」

​凝縮された品質ノウハウをご提供します。

​開発事例

基幹システム構築 品質コンサルタント

【依頼内容】

​基幹システム構築に伴い、ガイドラインを作成して欲しい。

【成功】

ガイドラインの雛形が無い為、1から作成しました。打合せを何度も実施し、目的を見失わない様に目次を作成し、認識を共有しました。

オフショア向けのガイドライン作成なので、弊社の強みである、ドキュメントの曖昧さを無くし、​誤解を与えない文章を作成しました。

また各工程(単体テスト、結合テスト、受入れテスト)のテスト観点を明確にすることで、より高品質なテストを実施して頂ける内容に作成しました。

テストパターンが膨大になる事が想定できたので、効率的にテストが実施出来る様に工夫することで​、当初予定から約30%程度の工数削減が実施できました。

​01. 全ては「費用対効果」を中心に据えたご提案

​「テストチームを結成したけど、不具合が収束しない」、「時間を費やしても品質が良くならない」、「不具合が収束しない」等のご経験はありませんか?

SBC株式会社では、徹底的に「費用対効果」を考えた品質設計のご提案をさせていただきます。

成果への第一歩は無駄のない品質設計から。お客様には常に効率的な品質への投資を行ってもらいたいと考えています。

​SBC株式会社が選ばれる3つの理由

      02. ​早めのリスク回避をご提案

プロジェクトを実施する上で、問題を早期発見し解決策を提案します。また改善されない場合のリスクを提示することで、早めにアラームを報告します。

根本原因を突き止め、問題点が複数ある場合には、1つ1つ確実に問題点を解決していきます。

​問題点を早期発見し、きちんとした対策を実施することが、プロジェクトを成功に導く要素だと考えています。

    03. ​全てのステップで「成果の仕組み」を考えています

​①

品質を守る

ご提案​!

​現状をヒアリングすることで、問題点を把握させて頂きます。

​②

上流工程からの

プロジェクト

参画

要件定義・設計段階から参画することで、予想される不具合を未然に防ぎます。

​ガイドライン作成も実施します。

​③

工数削減の提案

品質を確保しながら、Easy To Use、製品仕様に問題がないことを検証​することで、プロジェクト全体の品質向上し、結果的に工数削減を実施できます。

④​​

ドキュメント

品質確認

要件定義・設計書記載漏れがない事を確認します。複雑・あいまいな設計書は不具合が多いので、矛盾点がないことを確認します。​

​⑤

​納品

​高品質な成果物が納品されます。

品質についてのご依頼・ご相談

お問合せはこちらから

<営業時間>9:00~18:00(土・日祝除)

052-875-3266

「品質コンサルタントについて」とお伝え下さい。担当者にお代わりします。