​プロセス最適化をご提案

ヒアリング

1.ヒアリングとドキュメントから現状把握します。

​問題になっている内容を具体的にヒアリングさせて頂きます。

担当者様に確認すると、問題点とは別に気になっている点、​実は・・・

と相談内容が多く、解決すべきヒントが多く含まれている為、ヒアリングする時間を一番大切にしています。

ポイント

​業種特化した内容をヒアリングすることで、戦略会議を行います。

プロセス最適化

​2.根本原因を究明し、対策を提案致します。

・要件定義の改善提案。

・設計書の改善提案。

・ソースコードの改善提案。

・テスト網羅度の見直し。

・弱点機能の対策。

ポイント

​お客様に改善提案することで、プロジェクトに最適な方法を選択して頂きます。

効率的にテストを実施

​3.効率的にテストを実施します。

・テスト網羅度改善で品質向上。

・早めのリスク回避をご提案。

・無駄を省くことで、工数削減が可能。

ポイント

弊社が持っているノウハウ(新規開発・バージョンアップ開発の成功例・失敗例の対策)ヒアリング内容の対策を組合せて、成果物を提出致します。

さらに新規開発・バージョンアップ開発を経験している技術力の高い人材が、プロジェクトをバックアップします。

プロジェクトが開始すると問題が多発します。その為都度お客様側で根本対策を実施して頂いていますが、対策内容を間違えたり、タイミングが遅いと大幅なスケジュール遅延に繋がる為、未然に防止策を提案させて頂きます。

テストが開始すると予定より不具合が多く収束しなかったり、開発側のリリースが大幅に遅れたりと、スケジュール通りに行かないことが多々ありますが、リカバリー策について提案させて頂きますので、開発側が遅れ・不具合収束の影響により、テストが大幅に遅延することが無くなります。

ソフトウェア品質の安心・安全が手に入ります

お電話でのお問い合わせ

052-875-3266

営業時間 9:00~18:00(土日祝除く)

​見積り依頼

​最適なプランをご提案致します。

コンサルタント、開発からテスト、設計、

第三者検証についてのご相談を承ります。